利用者規約 | HUDDLE

THE BEST WORKING PLACE

Business Hours: Tuesday-Sunday 8am-9pm
Holidays : Mondays / National Holidays / End and Beginning of Year

www.huddle-workingplace.com

info@huddle-workingplace.com

Business Hours: Tuesday-Sunday 8am-9pmHolidays : Mondays / National Holidays / End and Beginning of Year

NISHIKASAI

3-13-12 NISHIKASAI,EDOGAWA-KU,
TOKYO JAPAN 134-0088

利用者規約

 
 
 

第1条 利用規定および目的

・株式会社アミックスコミュニティ(以下「当社」とします)は、本利用者規約(以下「本規約」とします)に基づき、HUDDLE西葛西(以下「本施設」とします)の利用および付帯サービス(以下「本サービス」と総称します)を提供します。
・利用者は、当社が定める各種規約(HUDDLE西葛西利用者規約、HUDDLE西葛西個人情報取扱規約)ならびにその他の規定・規則等(以下「関連諸規則」と総称します)を遵守の上で、本サービスを利用するものとします。

第2条 規則

・当社は、利用者が本サービスを利用するにあたり遵守すべき規則として、本規約ならびに関連諸規則を定め、また適宜変更することができ、その効力はすべての利用者に及ぶものとします。また、利用者は本サービスを利用した場合、本規約ならびに関連諸規則と敵宜変更の内容に同意したとみなされるものとします。
・当社は新たに関連諸規則を定めたとき、もしくはそれらを変更したときは、ウェブサイトに掲載するか、当社が適当と認める方法で利用者に告知するものとします。

第3条 利用者

・利用者とは、個人または法人で、利用規定に定める手続を完了したものをいいます。
・当社は、将来に渡り別途指定する複数の種類の利用者資格を設けることができるものとします。
また当社は、現在および将来の利用者資格の内容および条件を決定・変更することができるものとします。

第4条-1 利用者資格

・本サービスの利用を希望する者は、利用規定にしたがって手続を行うものとします。
・利用時に支払われた費用は、一切返還されません。
・暴力団、暴力団の構成員または準構成員、暴力団関係団体、暴力団関係者、その構成員(団体を含む)が違法もしくは不当な行為を行うことを助長し、または助長するおそれのある団体その他の反社会的勢力(以下「暴力団等」といいます。)に該当する場合、暴力団等に支配されている場合および暴力団等と何らかの関係を有している場合には、利用が認められません。利用者になろうとする者は、当社に対し、自らが暴力団等に該当しないこと、暴力団等に支配されていないことおよび暴力団等と一切の関係を有していないことを確認するものとします。

第4条-2 利用手続き

・(利用者証の発行)利用手続きの完了後、利用者証(デジタルカードもしくは物理的カード)を発行いたします。利用時や利用中に、当社から求めがあれば、その利用者証をご提示ください。求めに応じて利用者証の提示がなされなかった場合、本サービスをご利用できません。
・(本人確認資料)利用者手続き時、必要に応じて当社が指定する本人確認資料(運転免許証、パスポート、健康保険証、登記事項全部証明書など)をご提示場合いただく場合がございます。

第5条 利用者の権利義務

・利用者は関連諸規則に従って本サービスを利用することができます。

・当社は、前項に規定する場合を除き、利用者に対して、本サービスその他の財産にかかる所有権、賃借権を含む一切の権利を認めるものではありません。
・利用者は、当社の定めた利用料金の支払いその他関連諸規則に定める利用者の債務を、利用規定等に従って履行しなければなりません。
・利用者は、利用者以外の当社が指定する第三者が本サービスを利用することがあることを承認するものとします。
・利用者は、登録されている、住所、会社名などの登録内容に、なんらかの変更があった場合は、当社所定の様式による届出書で変更の申請を行なってください。

第6条 利用者証および利用者の地位

・利用者は、第三者に利用者証や利用者の権利を譲渡又は貸与(以下「譲渡等」とします。)することはできません。利用者証の譲渡等・盗難その他の理由のいかんを問わず、第三者が利用者の利用者証により本サービスを利用した場合には、その利用料金の支払いを含む全ての責任は、当該利用者が負うものとします。
・利用者が個人の場合において死亡したときには死亡と同時に当然に利用者資格を失うものとし、その利用者資格の承継は認められません。

第7条 利用料金

・当社は、利用料金の額、その支払方法および支払日を決定・変更できるものとし、別途当社が指定する方法により利用者に通知・伝達するものとします。
・利用料金は、当社が指定する方法により算出され、利用者は利用規定に従い利用料金を当社に支払う義務を負います。利用者は利用料金の支払債務と当社が利用者に対して負担する債務とを相殺することはできません。
・利用料の支払いは、原則として当社が指定する決済方法により決済していただきます。クレジットカードによる支払いの場合の口座振替日等は、当該クレジットカードの規約等に従うものとします。
・期限までに利用料金の支払いがない場合、当社は利用者に対して催促行為をし、当規定する利用者資格停止処分または当規定する除名処分などを行うことができるものとします。
・レジ設備・決済システムの不具合によってご退店後にカード会計(電子マネー会計を含む)の未決済が発覚した場合は、当社からの連絡によって後日、速やかにお支払いいただくものとします。

第8条 利用者資格停止処分

・当社は、利用者が以下に該当する場合は、期限を定めることなく、その利用者の利用者資格を停止することができるものとします。
1.入会金、利用料金等を滞納したとき
2.関連諸規則に違反したとき、またはその疑いがあるとき
3.破産手続開始申立、民事再生手続開始申立その他の倒産手続の申立または手形不渡等により経済的信用を失ったとき
4.当社に登録している住所・電話番号・メールアドレスの未更新、または誤登録の放置や、虚偽登録等により、1ヶ月以上連絡がつかないとき
4.他の利用者または当社の迷惑となる行為をしたとき
5.罪を犯し、またはその嫌疑を受け社会的信用を失ったとき
6.利用者が、暴力団等に該当すること、暴力団等に支配されていることまたは暴力団等との関係を有していることが判明したとき
7.その他利用者として不適格であると当社が判断したとき
・当社は、前項の場合、利用者資格停止処分にかかる通知を行うものとします。
・当社は、利用者資格の停止を解除することができます。この場合当社は、当規定に従って解除通知書を通知することにより、利用者資格停止処分を解除することができるものとします。

第9条 損害賠償

・利用者は、法令もしくは関連諸規則に違反したことによって、またはこれに関連して、他の利用者、当社または当社スタッフに対し損害を生じさせた場合、これを賠償する義務を負います。

当社は、当該利用者に対して、損害の賠償を要求でき、この場合、当該利用者はその損害全額を直ちに賠償しなければなりません。

第10条 サービス廃止・変更・休館日

・当社は、本サービスの全部または一部を廃止することができます。本サービスが廃止された場合には、利用者は利用者資格を失います。
・当社は、本サービスを変更・休止・終了(以下「変更等」とします。)することができます。
・当社は、事情により、規定の休日を増やす、減らす、変更することができるものとします。店頭やオンラインツールやウェブサイト等を通じて、予め告知することに努めますが、やむを得ない事情によっては、告知せずにそれを行う場合もあります。
・天災地変等により本施設が不測の損害を被った場合、または本施設の改修・補修が必要となった場合、当社は、相当な期間をかけて、全部または一部を変更等できるものとします。
・本サービスを変更等する場合、当社が適当と認める方法により事前に利用者に通知することとします。ただし、緊急を要する場合等やむを得ない場合にはこの限りではありません。

第11条 料金およびその支払方法

・本サービスの利用における各諸費用およびその支払方法は、原則として当社の指示に従い、必ずその通りにお支払いください。

第12条 所持品の管理

・本施設内における利用者の所持品の管理は利用者の責任において行うものとし、本施設内において生じた盗難および紛失、事故等については、当社は一切の責めを負いません。

第13条 通知

・利用者は、すべての通知、請求書その他の連絡が送付される住所・メールアドレス・勤務先住所等を当社に登録し、登録した情報の変更等がある場合は、利用規定に従って直ちに当社に届け出るものとします。登録内容の変更を行わなかったことにより利用者に生じた不利益について、当社は一切の責任を負いません。
・利用者に送られる全ての通知および請求書その他の文書は、前項により登録された住所宛て、もしくはメールアドレスに通知されるものとします。